コールセンター派遣社員の体験談

コールセンターバイトの「受信業務」ってどんなの?

2021年10月24日

コールセンターバイトには、大きく分けて「受信」と「発信」の2種類があります。

・受信の仕事は「インバウンド」
・発信の仕事は「アウトバウンド」

と呼ばれることもありますよ。

ここでは特に人気のある「受信(インバウンド)」の仕事内容について、詳しくご紹介します。

コールセンターの受信業務(インバウンド)の主な仕事内容

↓コールセンターの受信業務では、以下のようなお客さんからの電話に対応します。

・商品やサービスの注文受付
・修理や交換
・支払い案内
・クレーム対応
・商品の操作方法の案内
・トラブル相談

受信コールセンター(インバウンド)の仕事は、

お客様が何か聞きたいことやしたい事があって掛けてくるのが特徴です。

全国各地の幅広い年代のお客様から電話がかかってくるので、

聞き取るだけのことが意外と大変だったりするんですよね。

なので、しっかり相手の要求を聞いて把握するのがコツになります。

つまり「お客様の話を聞く→要求にあった対応をする」が原則ということですね。

コールセンターの受信業務(インバウンド)のメリット

コールセンターの受信業務を、発信業務と比較した場合には、

以下のようなメリットがあります。

ノルマが少ない

インバウンドの仕事では「ノルマ」はありません。

Sponsored Links

ただし、プラスアルファの働きをすると「インセンティブ」という追加手当がもらえることもあります。

受信件数と解決の件数が、平均よりも多かったようなケースですね。

この「インセンティブ」で3万円お給料が増えることもあるんですよ。

感謝されやすい

受信のコールセンターの仕事は「お客様が直面しているトラブルを解決すること」にあります。

(一方で、発信コールセンターの仕事内容は「商品を売ること」です)

なので、お客様の要求にあった対応をすると感謝してもらえることが多いですね。

心のこもった「ありがとう」を聞くとやっぱり嬉しくなります。

コールセンター受信業務(インバウンド)の嫌なところ:デメリット

その一方で、以下のようなデメリット(嫌だなと感じること)もあります。

怒鳴られることもある

電話に出た瞬間から凄い勢いで怒鳴ってくる人もいます。

最初から怒鳴っている人は感情が高ぶっているので順序立てて話をしてくれません。

そのため要求を把握するのがさらに大変になります。

怒鳴られるとビビってしまいがちですが、そんな時こそハキハキと相手の言葉のオウム返しをした方が少しずつクールダウンしてくれるようになりますよ。

いたずら電話がある

フリーダイヤルのコールセンターにはいたずら電話が来ることもあります。

いたずら電話の時だけはこちらから電話を切ってもいいセンターが多いので、

受信件数が多くなり「成績がよくなるからラッキー」と考えると嫌な気持ちが半減しますよ。

【搾取】コールセンターで時給たった1300円…とかめっちゃ損してますよ

(コールセンターで働くなら高時給にこだわって仕事探さないとめっちゃ損します)

  • コールセンターなのに時給1300円しかない…。
  • 仕事のストレスが大きいのに給料が安い。
  • とにかく短期集中で効率良く稼ぎたい。

↑コールセンターで働いてる人や、

これから働く予定の人の中には、

こんな不満をお持ちの人がとても多いと思います。

仕事をしっかりがんばってるのに、

お給料という形で評価してもらえないってくやしいですよね。

管理人

コールセンターで働くなら派遣スタッフで働くのが高時給なのでおすすめです。

ただ、派遣スタッフの給料って、

どの派遣会社を使うか?によってぜんぜん違ってくるのに注意してください。

同じような派遣コールセンターの仕事でも、

  • 派遣会社Aだと時給1200円しかないのに、
  • 派遣会社Bなら時給1800円

↑みたいなことって普通にあります。

(仕事のしんどさはほぼ同じでも)

時給が600円も違ったら、

1日7時間勤務したとして4200円も差がつきます。

1ヶ月で20日出勤したら、8万円以上多く稼げますよ。

(逆に言えば、低い時給だと毎月8万円損します

時給が高く、ホワイトなコールセンターで働きたいなら、

どの派遣会社を使って働くか?が決定的に重要です。

優秀な人でもダメな派遣会社を選んでしまうと、

めちゃくちゃ損させられるので注意して下さい。

管理人

ちょっとでも高い時給で働きたい人は、

↓こちらのような大手企業のコールセンター求人に強い派遣サイトを使うようにしましょう。

ランスタッド

ランスタッドは大手企業の事務職求人が充実している派遣サイトです。

時給1700円〜のコールセンター求人や、
オフィスワークデビューOKの求人、
派遣から正社員へ登用あり求人など、
好条件な仕事が多数あります。

完全無料で使える鉄板の大手派遣サイトなので、派遣が初めての人も安心して使うことができますよ。
>>求人を見てみる(無料サイト)

同じ派遣スタッフで同じような仕事をしていても、

派遣スタッフって大手企業で働くのと、

中小企業で働くのとでは稼げる金額がまったくちがってくるんです。

同じ仕事をしてるのにもらえる給料が少ない…とかむかつきますよね。

ぜったいに損をしたくない人は、

大手企業のコールセンター求人に強い派遣サイトで求人を探すようにしましょう。

大手企業の資金力ははんぱじゃないです。

高時給の派遣コールセンター求人がたくさん登録されていますよ。

また、大手企業ってブラック企業と社会からみられるのを恐れてます。

なので、派遣スタッフの職場環境も良好な職場が多いんです。

ストレスの少ない職場でコスパ良く働きたい人も、

大手企業の求人に強い派遣サイトで仕事を選ぶようにしましょう。

たいして「優秀でもないのに時給が高い人」がいる理由

(「優秀じゃないのに高時給」な人がいる理由)

 

あなたのまわりにも、

仕事が全然優秀じゃないのになぜか時給高い人っていませんか?

派遣で給料に差がつくのって「仕事の優秀/優秀でない」より、

どうやって仕事を探すか?で決まります。

つまり、こういう人たちって

「仕事の探し方がうまいだけ」なんです。

管理人

入社時のスタート地点をまちがえたことが原因で、

優秀なのに低い時給でしんどい働き方をしている人が多いのが現実なんですね。

まじめで謙虚な人ほど「自分にはこんなに時給の高い仕事は無理…」ってかんがえちゃうのはもったいないです。

派遣で働くなら時給には徹底的にこだわりましょう。

大手企業のコールセンター求人に強い派遣サイトを使って、

高時給な求人をピンポイントで狙うようにしてください。

【時給3500円も!】大手企業の求人に強い派遣サイトを使おう

(大手企業のホワイト高時給求人を狙いましょう)

大手企業のコールセンター求人に強い派遣サイトなら、

↓たとえば以下のような求人を見つけることができます。

時給1300円とかで働く…とか、

馬鹿馬鹿しくてやってられなくなるかもです。

管理人

  • コツコツ事務作業で時給2200円〜の求人
  • 完全リモートで働ける在宅コールセンター業務(時給1600円)
  • 事務職デビュー歓迎のホワイト職場求人(時給1600円)
  • とにかく高収入!時給3500円〜の求人(大手クレジットカード会社の事務)
  • 月収25万円稼げる製造補助の求人(未経験OK)

(大手企業の派遣求人例)

(大手企業の派遣求人例)

(大手企業の派遣求人例)

(大手企業の派遣求人例)

>>募集中の高時給派遣求人を見てみる

今働いている人も、これから働く人も、

派遣サイトへの無料登録だけはやっておきましょう。

時給の高いホワイト求人は人気ですから、当然ながらライバルもいます。

良さそうな求人は情報としてストックしておき、

必要な時にスピーディに応募できるようにしといが方がいいです。

また、ストレスや疲労が限界を越えると、

派遣サイトに登録する気すら無くなります。

精神的・体力的に余裕があるタイミングで登録作業だけやっときましょう。

2分あればできる作業ですしね。

(お金なんてかかりませんし、変な電話連絡もありません)

派遣サイトに登録して希望時給や勤務地を入力しておくと、

時給の高いホワイトな求人が出てきたときに最速で自動通知してもらえます。

普段からこういう情報をストックしておけば

「どうしても今の状態がキツくなったら転職すればいい」

という選択肢を持つことができるのもメリットですね。

管理人

時給のいい派遣求人って早い者勝ちです。

求人情報リサーチは日頃から習慣的にやってる人が勝ちます。

せっかく高時給な超ホワイト求人が世の中に出まわってるのに、

行動がちょっと遅れたせいでライバルに負ける…とか悔しいです。

↓チャンスを他人に奪われないように、

無料アカウント登録だけは今すぐやっておきましょう。

ランスタッド

ランスタッドは大手企業の事務職求人が充実している派遣サイトです。

時給1700円〜のコールセンター求人や、
オフィスワークデビューOKの求人、
派遣から正社員へ登用あり求人など、
好条件な仕事が多数あります。

完全無料で使える鉄板の大手派遣サイトなので、派遣が初めての人も安心して使うことができますよ。
>>求人を見てみる(無料サイト)




Sponsored Links

-コールセンター派遣社員の体験談
-

© 2022 ノーストレス派遣のすすめ