派遣の仕事体験談

コールセンターの仕事体験談2つ(通販の受信業務と発信業務)

コールセンターの仕事って、たくさん種類があって悩みますよね。

特に悩むのが受信業務にするか、発信業務にするかです。

その一方で、発信業務はノルマが課せられるケースもあるのでしんどい仕事であるのも確かです。

私は一応両方体験したので、それぞれの体験談を書きたいと思います。

↓具体的には以下の2つのコールセンターの仕事で働きました。

  1. 通信販売の注文受付(受信)
  2. 化粧品のテレアポ販売(発信)

コールセンターの仕事内容や、職場の雰囲気の体験談をお伝えしますので、これからお仕事を選ぶ人は参考にしてみてくださいね。

1.通信販売の注文受付(受信)

通信販売の注文受付窓口は年配の方からの電話が多いです。

商品について問い合わせを受けたり、「どっちの方がいいかしら」なんて相談されることも多く、長電話になることもしばしばあります。

Sponsored Links

しかし送り先の住所や支払い方法、請求金額など個人情報やお金のことなど、間違うと即クレームにつながってしまうので気は抜けません。

働いている人は比較的のんびりされている方が多くほんわかした雰囲気で、コールセンターの中では始めやすい業務内容ですよ。

時給はコールセンターの中では少し低めです。

2.化粧品のテレアポ販売(発信)

こちらも通信販売ですが、「自分から発信しておススメして購入してもらう」というスタイルのものです。

発信の仕事に苦手意識を持っている方はとても多いですが(私もその一人です)、

「発信は最初からお客様が怒っていることがないから気が楽」という人がいて、なるほどと感心したものです。

オフィスの雰囲気はにぎやかで、働いてる人はパワフルな方が多かったですね。

また販売の獲得件数が多くなると成績に直結するので、インセンティブがもらえたり時給が高くなるので稼ぎやすいですよ。

おしゃべりが好きだったり、話の主導権を掴むのが得意な方に向いているでしょう。

たくさんコールセンターがあるなかでどの仕事を選ぶか悩みますが、私の体験談が少しでも参考になると幸いです。

自由に働きたい人におすすめ!自分で勤務時間を決めて働こう

  • いまは外になるべく出たくない…。でも生活費は稼がないといけない。
  • 平日昼間は忙しいので、空き時間や土日を活用して効率的に稼ぎたい。
  • シフトが増えたり減ったり…がもう嫌。
  • がんばったらがんばったぶんだけお給料になる仕事がしてみたい!
  • とにかく高時給!お金をたくさん稼ぎたい!

↑こんな悩みをお持ちの方、

いまはきっと多いのではないでしょうか。

管理人

そんな方におすすめなのが完全在宅のコールセンター業務です。

コロナ禍で通販需要が爆発的に増加したことで、

コールセンターの仕事の需要がとても増えているんですよ。

(↓完全在宅で時給換算2000円以上で働く人もいます)

↓ただ、こんなに自由にたくさん稼げるのはひょっとしたら、

いまのタイミングで始めた人だけかもしれません。

時間が経つと経験者から優先的に採用されるようになるので不利になるからです。

未経験から始めてみたい人は、

いますぐ無料アカウント登録だけでもやっておくことをおすすめします。

(↓次に見た瞬間にはすでに応募締切になっている可能性もあります)

\ 完全在宅で働こう!時給2000円以上も可能/

公式サイトで説明を見る




Sponsored Links

-派遣の仕事体験談
-

© 2022 家村ブログ