コールセンター派遣社員の体験談

コールセンターバイトや派遣に受かりやすい人の特徴は?未経験者の採用面接のポイント

2021年4月23日

  • コールセンターの採用で受かりやすい人ってどんな人?
  • 大量募集の求人なら簡単に採用されるって本当?
  • 比較的時給の高いコールセンターで採用されるには?
  • 面接ではどんな質問がくる?志望動機はどう解えるのが正解?
コールセンター 受かりやすい

(コールセンターに受かりやすい人の特徴とは?)

 

コールセンターの仕事は、高時給でお客さんとは対面せずにできる仕事です。

服装自由・シフト時間も自由になりやすいので、人気の仕事ですね。

この記事では、コールセンターのバイトや派遣で採用されやすくなるためのポイントを解説します。

面接での志望動機の伝え方も例文で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コールセンターに受かりやすい人の特徴は?採用面接のポイント

コールセンターの採用で受かりやすい人には、

↓以下のような特徴があります。

  1. 会話でのコミュニケーション能力が高い人
  2. ストレス耐性が高い人
  3. 職場での人間関係をうまくやれる人

企業側の採用担当者はどういうところをチェックしているのか?

をあらかじめ知っておくことが大切です。

それぞれの内容について、順番に見ていきましょう。

>>志望動機はなんですか?への解答方法と例文はこちら

1.会話でのコミュニケーション能力が高い人

コールセンターの仕事は、基本的に「声だけ」でお客さんとやりとりをする仕事です。

人の話をさえぎらず最後まで聞ける人や、

ていねいな言葉づかいで明るくハキハキと話せる人は採用率が高くなるでしょう。

この点をアピールするためにも、

面接時の受け答えは、面接官の話をさえぎらないように注意してみてください。

相手の話をしっかり聞き終えてから、ていねいに明るい声で答えるように心がけましょう。

2.ストレス耐性が高い人

コールセンターの仕事には、ある程度のストレス耐性が必要です。

もっとも、どういうストレスがかかるか?はどのようなコールセンターの種類に応募するかによって異なります。

お客さんからかかってくる電話を取るインバウンド(受信)の場合は、クレーム処理というストレスの大きな業務が発生する可能性があります。

一方で、発信(アウトバウンド)のコールセンターでは、テレアポで契約を取るまでが主な業務です。

ノルマが設定されていることもありますから、目標達成に向けて心理的なプレッシャーを受けることも考えられます。

コールセンターの面接では、

応募する業務でこうした仕事内容を理解していることをアピールするようにしましょう。

「あなたが応募する仕事内容についてきちんと理解しており、それを覚悟の上で応募している」ということを相手に伝えることが重要です。大きなアピールポイントになりますよ。

3.職場での人間関係をうまくやれる人

Sponsored Links

コールセンターの仕事は、職場内での「同僚との連携力」も必要な仕事です。

お客さんからかかってくる最初の電話はコールセンターが引き受けますが、

電話の内容によっては先輩や上司の力も借りなければなりません。

日ごろから人間関係を円滑に進めておくと業務もスムーズになりますから、職場での人間関係も大切にしておく必要があるでしょう。

服装などは自由な職場が多いですが、

第一印象が重視される面接時には清潔感ある服装を心がけましょう。

コールセンター面接で「志望動機は何ですか?」の質問への答え方と例文

コールセンター面接では「このお仕事に応募された理由はなんですか?(志望動機はなんですか?)」という質問がくることが多いです。

本音では「時給がいいから」かもしれませんが、それをそのまま伝えるのは禁物ですね。

↓以下では、初めてコールセンターに応募する未経験者、過去に経験がある実務経験者別に例文を紹介します。

アレンジしてご自身の志望動機を考えてみてください。

1.未経験者向けの例文「お客様のお手伝いをしながら、自分の会話スキルを上げたい」

未経験者の場合は、挑戦心の高さをアピールしましょう。

↓例えば以下のような例文を参考にしてみてください。

「今までの仕事ではお客様と直接かかわること場面が少ないことに不満を感じていました。もともと人と会話するのが大好きなので、直接お客様とやりとりができる仕事に就きたいと考え、御社の求人に応募いたしました」

「困っている方のお手伝いをしながら、自分自身の会話のスキルアップをしていきたいと考えています」

未経験者の方は、

  • どういう仕事がしたいか?
  • 仕事を通じてどうなりたいか?

の熱意をメインにアピールするのがポイントですよ。

2.経験者向けの例文「前職での経験を活かし、貢献できる仕事をしたい」

既に営業・接客・コールセンターなど対人での仕事経験があれば、

前職での経験を活かしたいことをアピールしましょう。

ただし、「過去の経験にとらわれていて、扱いにくい人」という印象をあたえないように注意してください。

これは実務経験者ほど盲点になりやすいので、注意しておきたいところです。

対策としては、「人の役に立てる仕事をしたい(貢献したい)」という気持ちを伝えることです。

↓例えば、以下のような答え方を参考にしてみてください。

「前職のレストランでは接客担当として仕事をしてきたのですが、もっとひとりひとりのお客様と密接にやりとりができる仕事がしたいと考え、コールセンターのお仕事に応募しました」

  • 前職でどのような経験をしたか?
  • 前職ではなぜ自分の理想の働き方を実現できなかったのか?
  • なぜコールセンターだったのか?

がわかるような志望動機にするのがポイントになりますね。

【搾取】コールセンターで時給たった1300円…とかめっちゃ損してますよ

(コールセンターで働くなら高時給にこだわって仕事探さないとめっちゃ損します)

  • コールセンターなのに時給1300円しかない…。
  • 仕事のストレスが大きいのに給料が安い。
  • とにかく短期集中で効率良く稼ぎたい。

↑コールセンターで働いてる人や、

これから働く予定の人の中には、

こんな不満をお持ちの人がとても多いと思います。

仕事をしっかりがんばってるのに、

お給料という形で評価してもらえないってくやしいですよね。

管理人

コールセンターで働くなら派遣スタッフで働くのが高時給なのでおすすめです。

ただ、派遣スタッフの給料って、

どの派遣会社を使うか?によってぜんぜん違ってくるのに注意してください。

同じような派遣コールセンターの仕事でも、

  • 派遣会社Aだと時給1200円しかないのに、
  • 派遣会社Bなら時給1800円

↑みたいなことって普通にあります。

(仕事のしんどさはほぼ同じでも)

時給が600円も違ったら、

1日7時間勤務したとして4200円も差がつきます。

1ヶ月で20日出勤したら、8万円以上多く稼げますよ。

(逆に言えば、低い時給だと毎月8万円損します

時給が高く、ホワイトなコールセンターで働きたいなら、

どの派遣会社を使って働くか?が決定的に重要です。

優秀な人でもダメな派遣会社を選んでしまうと、

めちゃくちゃ損させられるので注意して下さい。

管理人

ちょっとでも高い時給で働きたい人は、

↓こちらのような大手企業のコールセンター求人に強い派遣サイトを使うようにしましょう。

ランスタッド

ランスタッドは大手企業の事務職求人が充実している派遣サイトです。

時給1700円〜のコールセンター求人や、
オフィスワークデビューOKの求人、
派遣から正社員へ登用あり求人など、
好条件な仕事が多数あります。

完全無料で使える鉄板の大手派遣サイトなので、派遣が初めての人も安心して使うことができますよ。
>>求人を見てみる(無料サイト)

同じ派遣スタッフで同じような仕事をしていても、

派遣スタッフって大手企業で働くのと、

中小企業で働くのとでは稼げる金額がまったくちがってくるんです。

同じ仕事をしてるのにもらえる給料が少ない…とかむかつきますよね。

ぜったいに損をしたくない人は、

大手企業のコールセンター求人に強い派遣サイトで求人を探すようにしましょう。

大手企業の資金力ははんぱじゃないです。

高時給の派遣コールセンター求人がたくさん登録されていますよ。

また、大手企業ってブラック企業と社会からみられるのを恐れてます。

なので、派遣スタッフの職場環境も良好な職場が多いんです。

ストレスの少ない職場でコスパ良く働きたい人も、

大手企業の求人に強い派遣サイトで仕事を選ぶようにしましょう。

たいして「優秀でもないのに時給が高い人」がいる理由

(「優秀じゃないのに高時給」な人がいる理由)

 

あなたのまわりにも、

仕事が全然優秀じゃないのになぜか時給高い人っていませんか?

派遣で給料に差がつくのって「仕事の優秀/優秀でない」より、

どうやって仕事を探すか?で決まります。

つまり、こういう人たちって

「仕事の探し方がうまいだけ」なんです。

管理人

入社時のスタート地点をまちがえたことが原因で、

優秀なのに低い時給でしんどい働き方をしている人が多いのが現実なんですね。

まじめで謙虚な人ほど「自分にはこんなに時給の高い仕事は無理…」ってかんがえちゃうのはもったいないです。

派遣で働くなら時給には徹底的にこだわりましょう。

大手企業のコールセンター求人に強い派遣サイトを使って、

高時給な求人をピンポイントで狙うようにしてください。

【時給3500円も!】大手企業の求人に強い派遣サイトを使おう

(大手企業のホワイト高時給求人を狙いましょう)

大手企業のコールセンター求人に強い派遣サイトなら、

↓たとえば以下のような求人を見つけることができます。

時給1300円とかで働く…とか、

馬鹿馬鹿しくてやってられなくなるかもです。

管理人

  • コツコツ事務作業で時給2200円〜の求人
  • 完全リモートで働ける在宅コールセンター業務(時給1600円)
  • 事務職デビュー歓迎のホワイト職場求人(時給1600円)
  • とにかく高収入!時給3500円〜の求人(大手クレジットカード会社の事務)
  • 月収25万円稼げる製造補助の求人(未経験OK)

(大手企業の派遣求人例)

(大手企業の派遣求人例)

(大手企業の派遣求人例)

(大手企業の派遣求人例)

>>募集中の高時給派遣求人を見てみる

今働いている人も、これから働く人も、

派遣サイトへの無料登録だけはやっておきましょう。

時給の高いホワイト求人は人気ですから、当然ながらライバルもいます。

良さそうな求人は情報としてストックしておき、

必要な時にスピーディに応募できるようにしといが方がいいです。

また、ストレスや疲労が限界を越えると、

派遣サイトに登録する気すら無くなります。

精神的・体力的に余裕があるタイミングで登録作業だけやっときましょう。

2分あればできる作業ですしね。

(お金なんてかかりませんし、変な電話連絡もありません)

派遣サイトに登録して希望時給や勤務地を入力しておくと、

時給の高いホワイトな求人が出てきたときに最速で自動通知してもらえます。

普段からこういう情報をストックしておけば

「どうしても今の状態がキツくなったら転職すればいい」

という選択肢を持つことができるのもメリットですね。

管理人

時給のいい派遣求人って早い者勝ちです。

求人情報リサーチは日頃から習慣的にやってる人が勝ちます。

せっかく高時給な超ホワイト求人が世の中に出まわってるのに、

行動がちょっと遅れたせいでライバルに負ける…とか悔しいです。

↓チャンスを他人に奪われないように、

無料アカウント登録だけは今すぐやっておきましょう。

ランスタッド

ランスタッドは大手企業の事務職求人が充実している派遣サイトです。

時給1700円〜のコールセンター求人や、
オフィスワークデビューOKの求人、
派遣から正社員へ登用あり求人など、
好条件な仕事が多数あります。

完全無料で使える鉄板の大手派遣サイトなので、派遣が初めての人も安心して使うことができますよ。
>>求人を見てみる(無料サイト)




Sponsored Links

-コールセンター派遣社員の体験談
-

© 2022 ノーストレス派遣のすすめ