派遣社員の仕事の悩み

派遣会社の態度が悪い…。ダメな営業担当者の特徴とたった1つの対処方法

  • 派遣会社の担当営業者の態度が悪い。
  • 相談してもきちんと対応してくれなくて不満…。
  • とにかく連絡が遅い・無視される。
派遣会社 態度悪い

(態度が悪い派遣会社営業の特徴と、彼らへの対処法を解説します)

 

派遣社員として働いている人にとって、

派遣会社の担当営業マンが優秀かどうか?

はとても重要な問題です。

あなたの時給が上がる・上がらないにも影響を与えますし、

職場の人間関係でトラブルがあったときの対応もまったく違ってきます。

良い営業担当は

困ったときにていねいに相談に乗ってくれるものですが、

中には態度の悪いダメダメな営業マンがいるのも現実です。

管理人

この記事では、これまで5社以上の派遣会社を利用してきた私の経験から、

良い派遣会社の営業担当・悪い営業担当の特徴を紹介します。

運悪く態度の悪い営業担当にあたってしまったときの対策方法も解説しますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

派遣会社の態度悪い営業担当の特徴5個

派遣会社の担当営業マンで、

↓態度の悪い人の特徴としては以下の5つを挙げることができます。

1.就業後のアフターケアがない(仕事が決まった後はほったらかし)

良い担当者なら、特に就業直後は頻繁に訪問や連絡をしてくれます。

以前担当してくれていた担当者は、就業してすぐの頃、週1回職場に訪問してくれていました。

不安なことや困っていることはないか、丁寧にヒアリングしてくれたんです。

電話やメールで連絡したときも、すぐに対応してくれて、親身になって相談に乗ってくれました。

あなたの担当者は、就業後のアフターケアをしてくれていますか?

困ったこときに話を聞いてくれる営業担当者がいると、とても安心ですよね。

>>態度の悪い営業担当にあたってしまった場合の対処法

2.事前に聞いていた仕事内容と違う

働いてみると、仕事のボリューム感や残業の有無などが「事前に聞いていた内容と、全然違った」ということは、よくあることなんです。

私は以前、平日のみのオフィスワークと聞いていたのですが、「休日出勤をして欲しい」と派遣先の上司に言われたことがありました。

派遣先の上司に直接言われると断りづらいですし、印象も悪くなりそうで、結局休日出勤したんです。

友人との予定をキャンセルしなきゃいけなかったですし、せっかくの休みがなくなってとても残念でした。

そして、就業前に確認したときは、残業が毎日2時間ほどあり、沢山稼ぐことができると聞いていました。

しかし、実際に働いてみると、たまにしか残業がなかったんです。

月30万円稼ぐことができる予定だったのに、給料日に銀行通帳を見て愕然としました。

20万円くらいしか振り込まれていなかったんです。

毎日のように残業して、沢山稼ぎたいと思ってその職場を選んだのに、予想外の事態に驚きました。

事前に丁寧に確認しても、実際に入ってみると仕事内容や条件が違うと、なんだか騙された気分になっちゃいます。

3.派遣先会社の立場でものを見ている(スタッフ側の立場に立ってくれない)

悪い担当者は、職場でのトラブルを相談したとき、派遣先の会社の味方ばかりします。

私は以前、引き継ぎ担当者から暴言を吐かれ、営業担当に相談したことがありました。

しかし、「引き継ぎは大変だから、相手もストレスが溜まっていているんだよ、我慢して」と言われて驚きました。

営業担当が変わった後は、派遣先の会社に丁寧に話をしてくれました。

その後はトラブルなく仕事を続けることができたので、良い担当者に巡り会うことができてとてもラッキーでした。

派遣社員と派遣先の会社、両者のことを考えてくれる営業担当は、上手に間を取り持ってくれます。

そんな営業担当だったら、安心して仕事に取り組むことができますよね。

>>態度の悪い営業担当者に振り回されない!たった1つの対応方法

4.派遣先の会社との信頼関係が築けていない

派遣先の会社との信頼関係がないと、派遣切りに合う確率も高くなります。

派遣先の会社との連絡があまり密でない場合は、経営悪化などで派遣社員を減らすとき、1番に派遣切りになる可能性があります。

実際、私が働いていた職場で派遣社員を減らす話が出たとき、「あの派遣会社の営業は適当だから」という理由で、派遣切りになった人がいたんです。

派遣社員本人がどれだけ能力があって頑張っていたとしても、営業担当によって仕事を失ってしまうのは辛いですよね。

5.合わない職場でも辞めさせてくれない

自分には合わない職場で「辞めたい」と申し出ても、なかなか辞めさせてくれない営業担当もいます。

やはり派遣会社にとって、派遣先企業は大切なクライアントですし、派遣社員がすぐに辞めてしまうのは印象が悪いですよね。

しかし、どうしても合わない職場で、営業担当の評価のためだけに、ずっと働き続けるのは苦痛です。

私は以前、職場が暗くて、とても嫌な雰囲気だったときに、辞めたいと相談しました。

しかし、「とりあえず頑張って、続けて」と、あまり話を聞いてくれませんでした。

Sponsored Links

態度の悪い営業担当者に振り回されない!たった1つの対応方法

態度の悪い営業担当にあたってしまったときの対処法として、

↓別のサイトでは以下のようなことを教えているようです。

  • その営業担当に直接不満を伝える
  • 別の担当者に変えてもらう

ただ、私の経験からいわせていただくと、

こうしたことをしてみても、ダメな営業担当はダメです。

こういう営業担当は、

派遣スタッフを下に見ていることが多いです。

こちらの意見にしたがって

謙虚に仕事の態度を改めることなんてありえませんし、

「別の担当に変えてほしい」

なんて言おうものなら、プライドを傷つけられて嫌がらせをしてくる可能性すらあります。

(本来は採用されるはずの、条件の良い仕事を紹介しないなど)

管理人

そもそも、相手に面と向かって「あなたは態度が悪いから不満です」

なんて伝えること自体がストレスですよね。

こんなめんどうなことをわざわざするより、

使う派遣会社をさっさと変えてしまう方が100倍楽ですし、

状況の改善につながりますよ。

派遣会社はいくら乗り換えてもお金がかかるようなことはありませんし、

派遣会社どうしでこちらの情報を共有しているなんてこともありません。

また、1つの派遣会社しか使った経験がないと、

その派遣会社が別の会社と比べて良い会社なのか?

が比較できないというリスクもあります。

派遣会社は少なくとも2社〜3社ぐらいは登録しておいて、

「自分に合うところを使い回す」ぐらいの感覚の方がうまくいきますよ。

当サイトの管理人が実際に使ってみて「ここはよかった」という

おすすめの派遣会社も紹介していますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

-派遣社員の仕事の悩み

© 2021 ストレスフリー派遣のすすめ