ライフハック

単身赴任の食事に宅配がおすすめ!ビジネスマン向け食配サービス5選

ポイント

  • 単身赴任者の食事におすすめの宅配サービスって?
  • 宅配サービスを利用したときの料金や効果は?
  • 単身赴任者の食事に宅配サービスがおすすめである理由って?

単身赴任者にとって問題にあがるのが、毎日の食事です。

料理が面倒くさい人であれば、毎日外食三昧となる方もいるでしょう。

しかしそんな単身赴任者の食事には、宅配サービスがおすすめですよ。

今回は、旦那さんを単身赴任に出している奥さんの話があります。

そこで、「単身赴任者の食事には宅配サービスが良い」と奥さんが感じられた点を含め、そのおすすめポイントを説明します。

具体的なおすすめ会社や食事メニューも紹介しますので、参考にしてください。

Sponsored Links

単身赴任者におすすめの宅配サービス5選!

さっそくですが、単身赴任の方におすすめの宅配サービスを紹介します。

単身赴任中の夫や療養中の父のためにネットで宅配サービスを調べて、いくつかお試しもしてみました。

夫は単身赴任を始めて2か月経ってから1年ほど食事の宅配サービスを利用していました。

私が単身赴任の夫の夕食に「これは良かったな」と実感した食事の宅配サービスの中から、おすすめの会社5つを紹介していきます。

今回は以下の4つに重点を置いて、おすすめのサービスをまとめていきます。

  • メニューの豊富さ
  • 健康面
  • 料金
  • 受け取り方法

ウェルネスダイニング




1つ目は、ウェルネスダイニングです。

ウェルネスダイニングのお弁当タイプには、以下の6種類があります。

ウェルネスダイニングのお弁当タイプ

  • カロリー制限気配り宅配食
  • 塩分制限気配り宅配食
  • たんぱく&塩分調整気配り宅配食
  • 糖質制限気配り宅配食
  • 健康応援気配り宅配食
  • (厳選)栄養バランス気配り宅配食

食事制限をしたい人にはウェルネスダイニングのお弁当はとっても便利です。

特に制限をしなくてもいい方には(厳選)栄養バランス気配り宅配食がおすすめなのです。

自分の身体と相談しながら1週間分のメニューを選ぶことが出来るのも魅力のひとつです。

料金は1食当たり650円(税抜き)程度(7日分 送料770円)です。

受け取りは週1回、7日分を冷凍で受け取ります。

わんまいる


2つ目は、わんまいるです。

わんまいるでお弁当タイプになっているのは「旬の手作りおかずセット(健幸ディナー)」の1種類だけです。

しかし食材や添加物にまでとことんこだわっているので、健康にものすごく気を使ってくれています。

料金は1食当たり738円(税抜き)(5日分 送料850円)とややお高めですが、黙っていても身体に良い物を食べ続けられるという点が魅力的です。

こちらは冷凍ではなくおかずひとつずつが真空パックになって冷蔵で届くので、自分でおかずの数を調整できるところもいいところです。

受け取りは週1か2週に1回かを選べるので、受け取るのが手間だなと思う方には2週に1回コースがおすすめです。

ナッシュ

3つ目は、ナッシュです。

ナッシュは、全てのメニューが糖質90%OFFというダイエットにはとってもおすすめの宅配サービスです。

自分の好きなメニューを選んで組み合わせるか、以下のおすすめセットの中から選んでも良いです。

おすすめセット

  • ダイエット
  • トレーニング
  • ロングライフ
  • バランス

気分に合わせておかずが選べるのが特徴で、選びやすいですよ。

今回ご紹介する中では外食のメニューに一番近いかな、と思ったのがナッシュです。

料金は1食当たり499円~569円(税抜き)(6~10日分 送料850円)です。

受け取りは冷凍されたものを週1、2週に1回、3週に1回の3種類のペースから選べます。

利用回数が多くなるほど割引率が上がっていくのも嬉しいですね。

ワタミの宅食

4つ目は、ワタミの宅食です。

ワタミの宅食のお弁当タイプは、以下の4種類です。

ワタミの宅食のお弁当タイプ

  • おまかせコース(7日分)
  • 塩分カロリーコース(7日分)
  • ちゃんと家ごはん3種のお惣菜セット(10日分)
  • ちゃんと家ごはん5種のお惣菜セット(10日分)

ワタミは居酒屋チェーンを経営しているだけあって、とにかくおかずのメニューが豊富でお惣菜の色どりもとってもきれいです。

選択肢は少ないですが、健康面で考えると塩分カロリーコースを選んでおけば間違いなしといったところですね。

料金は1食当たり390~680円(税抜き)程度(7~10日分 送料800円)です。

受け取りは7日分か10日に1回、冷凍されたものが届きます。

食宅便




5つ目は、食宅便です。

食宅便は日清医療食品という会社がやっている宅配サービスです。

あの日清に関係がある会社ですね。

食宅便のお弁当タイプは、以下のようなものがあります。

食宅便のお弁当タイプ

  • おまかせAコース
  • おまかせBコース
  • 塩分ケア おかず7食
  • カロリーケア 1200 おかず7食
  • カロリーケア 1600 おかず7食
  • やわらかい食事  おかず7食
  • 食宅便 低糖質セレクト
  • たんぱくケア おかず7食
  • まんぷく亭 8食セット

とにかく選択肢が多くて、季節限定のメニューも選べるところが魅力です。

こちらはやや高齢の方向けの宅配サービスという気はしますが、カロリー制限も細かくされているので生活習慣病が気になるお父さんにはおすすめしたいです。

料金は1食当たり550~650円(税抜き)程度(7日分 送料390円)です。

受け取りは7日分を冷凍されたものが届きます。

単身赴任の方に宅配サービスをおすすめする3つの理由!

次に、単身赴任の方に宅配サービスをおすすめする理由について説明します。

単身赴任中、ひとり暮らしをしている夫の食生活は乱れがちになってしまいます。

外食が続いたり、好きな物ばかり食べてしまったり、ご飯を食べないで飲んで寝てしまったりという事も出てきます。

単身赴任中の夫の食生活を見ていて、私が宅配サービスをおすすめする代表的な3つの理由はこちらです。

食費が減る!

1つ目は、食費が減るからです。

例えば夕飯を毎日外食で済ませた場合、以下のような食費になります。

夕食を毎日外食で済ませた時の食費

  • 定食屋:800~1000円
  • ファミレス:1000~1500円
  • コンビニ:700~1000円

これを毎日繰り返すと一日平均1000円として、1か月で30000円かかってしまいます。

これを宅配サービスに変えると、以下のような食費になります。

宅配サービスに変えた時の食費

  • ワタミ:おまかせコース7食セット\4,200(税込・送料込み\5,208)
  • ウェルネスダイニング:栄養バランス気配宅配食事7食セット定期コース(税込:送料込み\5,318)

ご飯を家でまとめて炊いておけば一食当たり800円程度、一か月で24000円となります。

つまり、6000円の節約にもなって、バランスの取れた食事がとれるようになります。

おいしいのにダイエットになる!

2つ目は、おいしい食事なのにダイエットになるからです。

うちの夫は単身赴任を始めて外食やコンビニ弁当ばかり食べていたせいか、2か月で5kg太りました。

しかしそれを夕食だけ食事の宅配に変えたところ、3か月で元に戻りました。

食事の宅配メニューには普通のお弁当やおかずの他にも、以下のような調節をしてくれるメニューもあります。

ポイント

  • 塩分制限
  • 糖質制限
  • カロリー制限

我が家では1人暮らしをしている私の父も、食事の宅配サービスを利用したことがあります。

心臓の病気で退院した後に塩分制限をするように言われ、ワタミの塩分カロリーケアコースを3か月ほど取っていました。

普通食も制限食も味も素材もバラエティーに富んでいて、毎日違うものが入っているので1か月続けて食べても飽きが来ないようになっているのも良いところです。

単身赴任の方以外にも病気で食事の制限をしないといけない人にも食事の宅配サービスはおすすめです。

食事に関する手間や労力が圧倒的に減る!

3つ目は、食事に関する手間や労力が圧倒的に減るからです。

夫が契約していた食事の宅配サービスは、1週間分のおかずが段ボールに入って冷凍で届くというものでした。

クール便なので受け取るときはどうしても手渡しにはなってしまいますが、それ以外には不便はありません。

おかずが1回分ごとに分かれているので夕食のおかずの準備は毎日冷凍庫から1食分を取り出してレンジでチンするだけです。

食器の返却もないのでとっても便利でした。

料金も手続きさえしておけば1か月分を引き落としにしてくれるので、料金を払い忘れるという事もないです。

また宅配サービスを利用することで買い物に行ったり調理や後片付けをするという手間が全くなくなるので本当に楽ですよ。

Sponsored Links

-ライフハック

© 2020 家村ブログ