仕事の悩み

単身赴任は浮気し放題?男性側が知っておくべきリスクと対策

  • 単身赴任をしたら浮気し放題って本当?
  • どのぐらいの割合が浮気してる?
  • 妻にバレてしまうのはどんなとき?
  • 浮気相手と出会うきっかけはどんなとき?

単身赴任!浮気し放題!きゃっほーい!

…なんて浮かれている方、ひょっとしたら多いのではないでしょうか。

家族から開放されて学生時代以来の一人ぐらし!

と、テンションマックスな方もいらしゃるでしょう。

しかし、単身赴任中の浮気はバレやすく、とてもリスクが高い行為なので注意が必要です。

今回は単身赴任で浮気をしてしまう男性について、そのリスクやきっかけなどについて紹介します。

単身赴任中もしくはこれから単身赴任となる男性にも役に立つ内容となっているので、参考にしてください!

単身赴任は浮気し放題?でも知っておくべきリスクも…

まずは、浮気がバレてしまう原因や、バレてしまったときのリスクについて理解しておきましょう。

↓単身赴任中の浮気がバレるパターンとして多いのは以下の通りです。

浮気がバレるパターン

  • スマホのメールやSNSを見られる。
  • 探偵を雇われる。
  • アポなしで単身赴任先に突撃される(浮気真っ只中だった場合)。
  • 浮気相手やその周囲から奥様側に連絡がいく。
  • カード決済明細に浮気の証拠となる場所の名前がある。

↓また、浮気がバレてしまったときのリスクというのは以下のようなことです。

浮気がバレた時のリスク

  • 離婚と多大な慰謝料
  • 離婚せずとも、信用の欠落。浮気相手側に多大に慰謝料請求の可能性も
  • 金銭やカードが自由に使われなくなる(奥様に制限される)
  • 社内不倫であれば左遷や降格、出世コースからの転落

芸能人が不倫で大きくたたかれているのを見てわかる通り、浮気によって社会的信用が欠落することは免れません。

それでもちょっとぐらい…ということなら、リスクを最低限にしておくことが求められます。

特に気をつけておくべきは携帯電話ですね。

ほとんどすべてのリスクはここに集約されているといっても過言ではないです。

念のために携帯電話もう1台持っておくのがいいと思いますよ。

(これだけでリスクは激減します)

↓通話やラインなど、最低限の昨日でOKなら一番安いこちらがおすすめ。

↓クレカについては審査が手軽で自宅に連絡もないこちらを使いましょう。

単身赴任で浮気する男性の確率はどのぐらい?

では単身赴任で浮気してしまう男性は、どのくらいの確率でいるのでしょうか。

当然ながら、正確な統計データのようなものはありません。

赤の他人に対して「浮気したことがあります」なんて正直に答える人なんていませんよね。

しかし私自身の長い単身赴任生活から、まわりの男性に聞いてみた感覚値では、以下のような感じですね。

単身赴任中に浮気をする確率はおおよそ40%です。

仮にある会社の地方支社に単身赴任者が10人いるとした場合、4人は浮気をしているということになります。

知らないだけで、みんなやっているかもしれないのが浮気です。

さらに単身赴任になりたての方で、浮気願望がある方は8割程度です。

一夜のみでも…と思う男性は実に95%いる、ということなのです。

実際浮気をしている40%の男性は「交際」として浮気をしている方を対象としています。

よって「一夜のみ」という関係を入れると、もっと多くの男性が浮気をしているということになります。

割と浮気というものは身近なものなのです。

女性側が単身赴任夫の浮気に気づいたきっかけは?

では、女性側が単身赴任の夫の浮気に気づいたきっかけは何なのでしょうか。

結論から言うと、女の勘という回答が多いという結果となりました。

では女の勘がどうして働いたかの調査をしたところ、以下の回答がありました。

ポイント

  • スマホを四六時中持ち歩くようになった
  • 転勤してから汗の臭いや口臭を気にし始め、対策をとるようになった
  • 洋服に気を遣うようになった
  • 夜の回数が減った
  • 知らないカードが増えている
  • 口癖が変わった
  • 単身赴任中、夜電話に出る回数、掛けてくる回数が減った
  • 休日出勤が増えた
  • なんとなくいつもと違う、違う気がすると思うことがある

男性では気付かないかもしれないこれらのことを女性は感じ取ってしまうようです。

そしてこれらの何かしらが要因で浮気調査をはじめる女性が多いです。

「単身赴任で浮気」のきっかけは?

単身赴任中に「浮気をしたい」ともし思ったとしても、きっかけがなければどうしようもないですよね。

以下では、単身赴任中に浮気相手に出会えるきっかけとなる場所を紹介します。

出会える場所①:職場内(リスク:高)

1つ目は、職場内です。

出会いの機会として職場内というのは非常に手頃です。

浮気でなくても、社内恋愛や結婚が多いのは社会人になって出会いに対して努力をせずとも出会えるからです。

ただ浮気となると事情は変わります。

なぜなら社内での浮気がバレれば社内的な何かしらの罰則を受けるからです。

奥様にばれないように気を遣っても、社内でバレ、結果的に奥様にバレるなんてこともあります。

職場内での出会いは簡単ですが、大きなリスクは伴います。

出会える場所②:バーその他(リスク:中)

2つ目は、バーや居酒屋などです。

ここで出会うためには、それ相応のトーク力やルックスがないと女性を乗ってこさせることはできません。

落とすまでの繰り返しの努力は必要となります。

出会い系バーでも、同様です。

相手が出会いを求めているからといっても簡単ではありません。

相手の女性にも理想のハードルがあります。

さらに、バーではライバルが多いので、うまく話せたとしても乗り換えられることもあります。

しかしうまくいけば、素性を明かさなくてもうまく付き合っていくことができることも事実です。

リスク的には低めでしょう。

出会える場所③:出会い系アプリ(リスク:低)

3つ目は、出会い系アプリです。

↓※特に出会いやすいおすすめの専用アプリはこちら

いわゆる「わりきり」で登録している女性がとても多いので、バレる可能性が低くおすすめです。

特に、地域別に相手を探している女性をさがせるのは大きいですね。

アプリ上の出来事なので、何人にも何度もアプローチが可能です。

仲良くなった女性がいれば、楽しい話で盛り上げながら実際に合うこともできます。

捨てアドレスやSNSを使ったり、偽名を用いればさらにバレるリスクは減少しますね。

このような準備は会うまでにできるので、ひとつひとつリスクを潰しながら準備ができるわけです。

-仕事の悩み

© 2020 家村ブログ