派遣社員の仕事の悩み

早く辞めたい!派遣は契約期間途中でも辞められる?スムーズな退職方法を解説

  1. 今の派遣先の仕事を早く辞めたい…。
  2. 仕事内容が派遣会社から事前に聞いていたものと違って不満。
  3. 派遣先の人間関係が最悪…
  4. 派遣なのにいろんな仕事を押し付けられる…。

↑現在派遣スタッフとして働いている方の中には、

このような不満をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

できるだけ早く今の仕事を辞めて別の仕事を紹介してほしいけど、

契約期間途中で辞めたら次の仕事を紹介してもらえないかも…

と不安に感じている方も多いかもしれませんね。

この記事では、契約期間満了までまだ期間があるけど、

今の職場を辞めたい派遣スタッフの方向けに、今すぐ仕事を移る方法をお教えします。

気軽に職場を変えられるのが派遣で働く場合のメリットです。

どうせ働くならこうしたメリットを最大限に生かして働きましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

派遣は契約途中で辞められる?法律のルール

早く辞めたい 派遣

(今の派遣先職場を早く辞めたい…。契約期間途中でも辞められる?)

 

まず、まだ派遣契約期間が完了していないタイミングで仕事を辞めることが可能なのか?ですが、

結論から言うとこれは可能です。

法律上、派遣スタッフとして働く契約は「期間の定めのある契約」にあたるのですが、

これは「やむを得ない事由(理由)」があるときには、

直ちに契約解除をできるルールになっています(民法第628条という法律があります)

※派遣の仕事を契約期間途中で辞めたい場合の法律ルールは、

↓こちらの記事で詳しく説明していますので、興味のある方は参考にしてみてください。

派遣 給料 安すぎ
派遣先がミスマッチで辞めたい…。契約期間途中で退職できる?状況別の対処法

派遣先の職場に入ってみたら「思っていた仕事と違った」ってこと、ありませんか? 仕事内容や人間関係・労働条件などがミスマッチなのに、 我慢して働き続けるのはとても辛いですよね。 管理人 そんな不安を抱え ...

続きを見る

Sponsored Links

派遣の仕事を契約期間満了前に辞める時の手続きの流れ

派遣契約の期間途中でも、仕事を辞めることは可能であることを説明いたしました。

以下では、実際にどういう手続きの流れで退職まで進めばいいのか?を解説いたします。

↓具体的には、以下の6ステップで退職手続きを進めていきましょう。

  1. 辞める決心をしたら、まずは派遣会社の担当者に相談する
  2. 派遣会社に退職が承認されたら、派遣先の上司へ退職意思を伝える
  3. 後任者のための仕事の引継ぎをする
  4. 退職の挨拶をする
  5. 会社から借りたものを返却する
  6. 次の職場で新しいスタート!

1.辞める決心をしたら、まずは派遣会社の担当者に相談する

今の仕事を辞める決心をしたら、まずは派遣会社の営業担当者に連絡しましょう。

派遣会社は企業と「この期間中はスタッフを派遣します」という内容の契約をしているので、

契約途中で辞めることにはやはり迷惑がかかります。

とはいえ、

これは派遣会社のスタッフとしては「よくあること」なので

それほど気に病むことはありません

管理人

派遣契約終了の日までがまんができるなら理想的ですが、

そういう人はこの記事を読んでないと思いますから、

どうしても契約期間満了まで仕事の継続が難しいことを伝えましょう。

退職理由としては人間関係のミスマッチと伝えるのが無難です。

注意点としては「派遣会社に登録したときの希望内容と、退職理由に大きなブレがないようにすること」です。

例えば「経理希望だったけど、やっぱり向いてないから、営業職を紹介してほしい」

だと、ただのわがままと取られかねません。

(次の仕事を紹介してもらうのが難しくなる可能性があります)

最速で次の仕事を紹介してもらうためにも、

何が不満だったのか?をきちんと説明しておくようにしましょう。

(営業担当者としては、また同じような事態にならないか?を心配していますので、今回だめだった理由を知りたいと思っているはずです)

次の仕事ではミスマッチが生じないようにするためにも、

あなた自身が仕事の条件で何を重視しているのか?

をあらかじめ明確にしておくのが良いですね。

なお、そもそもいま使っている派遣会社はちょっと信用できない…。

と感じている方は、

別の派遣会社に乗り換えるのも1つの手です。

管理人

派遣会社は無料で登録できますから、乗り換えてもデメリットは何もありません。

むしろ、あまりマッチしない仕事を紹介してきた派遣会社を

そのままずっと使い続けることの方がリスクになる可能性もあります。

(次もまたミスマッチな仕事を紹介される危険があります)

私自身も派遣会社は何社も乗り換えてきましたが、

どこの派遣会社も「得意・不得意」があると感じています。

  1. 力仕事系の仕事の紹介は得意でも、事務職の仕事の紹介やサポートは苦手(逆もあり)
  2. 大手の企業求人を多く扱っている
  3. 地元密着型で人間関係の良い会社の求人を多く持っている
  4. 経理事務など専門性の高い求人をたくさん扱っている

↑などなど、それぞれの派遣会社で扱っている求人はいろいろです。

派遣会社によって、同じような仕事をしていても時給がまったく違う…

と言うことも普通にありますよ。

派遣スタッフとして快適に働くためのポイントは、自分に合った派遣会社を選ぶことです。

単純に派遣会社の営業さんとの性格的な相性などもありますから、

派遣会社はいくつか使ってみて自分に合いそうなところを使い倒す、

というような使い方がおすすめですよ。

別の派遣会社を探してみる方はこちらをクリック

2.派遣会社に退職が承認されたら、派遣先の上司へ退職意思を伝える

派遣会社で退職の申し出が承認されると、

営業担当者と派遣先企業との話し合いが行われて、契約の終了日が決まります。

仕事の状態や、後任の手配なども合わせて、最小限の損失となるように日程調整が行われるでしょう。

退職日が決定したら、派遣先の上司へ退職の連絡をしましょう。

(上司は派遣会社の営業から聞いてすでに知っている可能性も高いですが)

なお、契約終了日が決定する前に、職場のまわりの人たちには話さないようにしてください。

3.後任者のための仕事の引継ぎをする

あなたが辞める仕事には、当然ながら後任者が採用されるはずです。

その人が仕事をスムーズに進めていけるよう、

仕事の引き継ぎをしてあげるのが親切です(必須ではないです)

きちんと業務引き継ぎをする意思を見せたかどうか?

も派遣会社の営業マンは見ている可能性があります。

(次の仕事の紹介に影響するかもしれません)

管理人

具体的には、自分のしていた作業のマニュアルを作成します。

すでにマニュアルがある場合には、

変更箇所や修正箇所がないか、再度確認して最新の状態にしておくのが良いでしょう。

4.退職の挨拶をする

この時点で、あなたの退職はすでに確定的なものになっているでしょうから、

職場の人たちに退職の挨拶をしておきましょう。

(もちろん「●月×日までは職場の人には言わないように」といったように指示された場合にはその指示に従います)

派遣スタッフは、派遣先企業の従業員ではありませんから、

派遣先企業に退職願を出す必要はありません。

契約終了日が決まったら、退職の挨拶はするようにしましょう。

人数の少ない会社なら一人一人に挨拶して回る方が、ていねいで印象が良いです。

(このタイミングで印象を上げても何もメリットはない…といってしまえばそれまでですが)

5.会社から借りたものを返却

就業先企業から借りたものがあれば、すべて返却します。

後から持ち出しが発覚するとトラブルになる可能性があるので注意してください。

特に、PCを使って仕事をされている方は、

アドレスやパスワードなど、PC内の情報の扱いも確認しておく必要があります。

6.次の職場で新しいスタート!

ここまで完了すれば今の職場での仕事は終了です。

きっとあなたは今の職場では嫌な思いをしたことでしょう。

しかし、「きっと次の職場も嫌な職場だろう」と先入観を持たないようにしてください。

派遣スタッフであっても、良い経験になる仕事内容や、

良好な人間関係に恵まれることはたくさんあります。

あなた自身がネガティブになっていると、

次の職場の良いところに気づけない可能性もありますよ。

Sponsored Links

-派遣社員の仕事の悩み

© 2021 ストレスフリー派遣のすすめ