派遣の仕事体験談

コールセンターバイトあるある5つ

コールセンターでのバイトの「あるある」ってどんなことでしょうか?

この記事では、実際にコールセンターのバイトとして働いている私の体験ベースで「コールセンターあるある」を紹介します。

1.女性率が高い

コールセンターはとにかく女性率の高い職場です。

女性9.5割:男性0.5割くらいの割合になります。

すごい男女比ですよね。

Sponsored Links

その希少な0.5割の男性はお話上手だったり、女性の輪の中にうまく入れるような男性が多い印象です。

2.学生はお姉さま方に可愛がられる

学生が働けるコールセンターでは、学生さんたちがお姉さま方に可愛がられている風景をよく見かけます。

入社後のOJTと言われる実践式の研修などで、ベテランの先輩がお客様役になって練習することもあり接点が多くなるんです。

親子くらい歳が離れている場合もあって、心配されつつ応援されているようですよ。

あるある3.ネイル率高い

服装や髪型が自由なコールセンターではネイル率が非常に高いんです。

Sponsored Links

時給が高い分、美容にかけるお金も増えるのでしょう。

10〜60代と幅広い年齢層ですが、爪をキレイにされている方がたくさんいます。

4.入社三ヶ月後には2〜3割が退職

人がどんどん辞めていくのもコールセンターあるあるです。

入社後3ヶ月後には2~3割くらいの人がいなくなりますね。

研修中でも続々退職していきます。

一年後に半数の人が残っていたら定着率の高い、働きやすいコールセンターと思ってもいいくらいですよ。

5.センター内は透明バッグ

コールセンター内にはスマホ持ち込みが禁止されています。

個人情報や、機密情報などの取り扱いが多いですからね。

センター内では透明のバッグに入れて貴重品を持ち歩くことになります。

中にはお財布以外のポーチなども透明でなければいけないという厳しいセンターもあるんですよ。




Sponsored Links

-派遣の仕事体験談
-

© 2021 家村ブログ