派遣の仕事体験談

コールセンターのクレームで泣くほどつらいときの対処法

2021年10月24日

コールセンターでのクレームで泣くほど辛い経験をした人もいるのではないでしょうか。

電話というのは相手の顔が見えない分、通常時よりも攻撃的になってしまうお客さまが少なくありません。

泣くほど辛いクレームの数は多くはないですが、一度受けるとトラウマになってしまいがちです。

そんなクレームの対処方法や気持ちの切り替え方をご紹介します。

罵声を浴びせられたら

お客さまの納得のいく対応が出来なかったといって、人に罵声を浴びせていいということは決してありません。

Sponsored Links

そして罵声を浴びせてくるお客さまのほとんどは、その間こちらからの謝罪や提案を受け入れません。

音声を小さめにして、耳が痛くないようにして必要最低限の相槌だけ打ちましょう。

通話中に涙が出そうになったら

あまりのひどいクレームで通話中に涙が出そうになったら、

手を上げて管理者に助けを求めましょう。

通話を代わってもらえればラッキー。

Sponsored Links

代わってもらえなくても一人で聞くより管理者と二人で聞く方が圧倒的に気持ちが楽になりますよ。

クレーム後の気持ちの切り替え方

クレーム通話が終わった後も業務中であれば次の通話をとらなくてはなりませんよね。

気持ちを切り替えるために私が実践している方法は下の3つです。

・周りにいる誰かに吐き出す

・いったん席をはなれて気分転換する

・飲み物や一口おやつを口にする

完全に気持ちが切り替わらなくても、沈んだ気分は少し改善します。

理不尽なクレームならあなたが気を病む必要はありません。

だれが受けても同じ状況になることが多いですから。

みなさんも自分にあった気持ちの切り替え方法を実践してみてくださいね。




Sponsored Links

-派遣の仕事体験談
-

© 2021 家村ブログ